<   2008年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
雨上がりの奥入瀬渓流
蔦沼撮影会の後奥入瀬渓流を「TACHI」さんの車に乗せて頂き撮影会をしてきました。
先週来た時より紅葉は進んでいましたが、ピークを過ぎてしっまたかどうかは判断しにくい位です。
ただ、いつもの年より色付きは薄いような気がしました。
b0126256_2111057.jpg


続きはこちらから・・・
Top▲ | by ae86gt2000 | 2008-10-29 21:23 | 奥入瀬渓流 | Comments(4)
八戸南部氏庭園 秋の開園
八戸南部氏庭園の 秋の開園が23日から27日まで行なわれています。
同庭園は江戸時代末期に鹿児島の島津家から第九代八戸藩主として信順(のぶゆき)公が迎えられたのを機に弘化四年(1847)に作られたそうです。
b0126256_20593691.jpg


続きははこちらから・・・
Top▲ | by ae86gt2000 | 2008-10-24 21:13 | イベント | Comments(2)
蔦沼と十和田湖の紅葉散策
18日土曜日の蔦沼と十和田湖の紅葉を見にまた行きました。
蔦沼の紅葉も進んでいて、もうすぐ見頃を迎える感じでした。
b0126256_21564857.jpg


続きはこちらから・・・
Top▲ | by ae86gt2000 | 2008-10-22 22:26 | 蔦沼 | Comments(10)
2008駒フェスタ十和田二日目
2008駒フェスタ十和田二日目は、各クラス順位決定戦と決勝が行なわれました。
昨日行なわれた予選の成績上位者と、順位決定戦での成績上位一名が午後の決勝に進めます。
選手の皆さんは朝の練習をしていました。


Amyさんの練習姿、こちらまで気迫が伝わってきます。
この集中力とモチベーションで本番に望みます。
b0126256_20103119.jpg


今日も画像枚数多いですが、宜しかったら続きをどうぞ・・・
Top▲ | by ae86gt2000 | 2008-10-21 21:08 | イベント | Comments(16)
2008駒フェスタ十和田初日
今日は、2008駒フェスタ十和田、流鏑馬日本一決定戦初日予選の様子を紹介します。
清々しい秋空の元、日本全国から集まった精鋭51人が参加して開催されました。
朝早くから馬場では練習が行なわれ、段々とモチベーションを高めて本番に臨みます。
今回は、その練習風景を多く紹介します。
b0126256_12193874.jpg


枚数が多いですが、続きはこちらから・・
Top▲ | by ae86gt2000 | 2008-10-20 12:48 | イベント | Comments(18)
2008駒フェスタ十和田
今日から、2008駒フェスタ十和田始まりました。
只今画像整理中です、暫しお待ちを・・・
かっこいいAmyさんの練習姿を紹介します。
b0126256_2131856.jpg

明日は決勝戦です。
私も行きます、明日は駒フェスタで会いましょう。
Top▲ | by ae86gt2000 | 2008-10-18 21:47 | イベント | Comments(6)
北日本造船進水式
昨日偶然にも北日本造船での新造船の進水式を見ることが出来ました。
以前からみてみたいと思っていたのでラッキーでした。
近くで見ると、とっても大きいですね。
b0126256_2136527.jpg


続きはこちらから・・・
Top▲ | by ae86gt2000 | 2008-10-16 21:51 | クレーン | Comments(2)
八甲田から十和田湖周辺の紅葉
10月13日に八甲田から蔦沼、更に十和田湖周辺の紅葉の様子を見てきました。
風が強かったですが、一日中天気に恵まれ秋を満喫する事ができました。
b0126256_20594498.jpg


今日は枚数が多いですが、紅葉の様子が気になたら続きをどうぞ・・・
Top▲ | by ae86gt2000 | 2008-10-14 22:33 | 八甲田周辺 | Comments(12)
コスモス
今年のコスモスはもうピークを過ぎたと思っていましたが、きれいに咲いている
コスモスを南郷区島守で見つけました。
秋も深まってきてからコスモスの花を見ると寂しげに見えてしまいます。
b0126256_20475452.jpg

明日も秋を探しに出掛けますか。
Top▲ | by ae86gt2000 | 2008-10-12 20:50 | 花・植物 | Comments(4)
「ボックスアート ~プラモデルパッケージ原画と戦後の日本文化」
青森県立美術館に「ボックスアート ~プラモデルパッケージ原画と戦後の日本文化」展を見に行ってきました。
プラモデルは、今年日本で誕生50年を迎えたそうです。
そのプラモデルキットの「顔」となるのが、ボックスアート (箱絵) です。
プラモデル草創期から現在に至るまで時代を代表するプラモデルのボックスアート約160点の原画が展示されていました。
昔私が作ったプラモのボックスアートもあってとても懐かしく見てきました。
あわせて懐かしいプラモデルの数々や、国内を代表するモデラーによるジオラマ作品も展示されています。
これがまた素晴らしく精巧で今にも動き出しそうでした。
美術館内部は写真撮影出来ないので、すいませんが今回は文章が多いです。
b0126256_2130103.jpg


続きはこちらから・・・
Top▲ | by ae86gt2000 | 2008-10-08 22:00 | イベント | Comments(8)

| ページトップ |