<   2011年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
館のやかたかがり火えんぶり
今日は、前々か行きたくてもタイミングが合わず行けなかった館のやかたかがり火えんぶりを紹介します。
八戸市南郷区島守地区にある茅葺屋根の民家を移築した「館のやかた」で毎年開催されているのですが、いつもタイミングが合わずに見る事が出来ずにいたので今年は楽しみにしていました!
最初にえんぶりを披露して下さったのは、階上町の田代えんぶり組の皆さんでした。
夕暮れの空の色とえんぶりの摺りが実にドラマチックでした!
b0126256_21105694.jpg


続きはこちらから・・・
Top▲ | by ae86gt2000 | 2011-02-27 22:39 | えんぶり | Comments(9)
八戸えんぶり2011一斉摺り・かがり火摺り
今年の一斉摺りは、上組町えんぶり組を撮らせて頂きました。
半日だけ休みを貰って、まつりんぐ広場からえんぶり行列に付いて一斉摺り会場の中心街まで来ると、
すでに沢山の人が一斉摺りが始まるのを待っていました!
平日なのに、こんなに沢山の人が見に来ているのには、驚きです!!

カメラを向けると元気な子供達が、ポーズをとってくれました^^
(この写真は、一斉摺りが終わってから撮ったので、子供達も緊張から解放されていい表情をしてくれました)
b0126256_15362272.jpg


続きはこちらから・・・
Top▲ | by ae86gt2000 | 2011-02-26 19:09 | えんぶり | Comments(0)
ウミネコさんが帰って来た!!!
えんぶりが終わると南部地方に春が来るというのですが、同じ頃にウミネコさんたちも繁殖の為に蕪島に帰って来ます。
少し前から、八戸沖に集結していたウミネコさん達は、ここ数日の陽気で3日前から着島しているそうです。
そんな情報を知ったら、やっぱり見に行きたくなりますね^^
午前中行ったら、一斉飛翔したり着島したりを繰り返していました。
b0126256_22362723.jpg


続きはこちらから・・・
Top▲ | by ae86gt2000 | 2011-02-23 23:12 | いきもの | Comments(8)
八戸えんぶり2011 えんぶり行列編
南部地方に春を運んで来ると言われる八戸えんぶりは、毎年2月17日から20日までの間開催されます。
えんぶりは約800年の歴史があるとされていて、きらびやかな烏帽子姿の太夫が勇壮に舞う姿を「摺り」といいます。
八戸市・階上町・南部町・おいらせ町から33組が参加しています。
17日の朝、長者山新羅神社での奉納を終えたえんぶり組は、近くのまつりんぐ広場に移動して、
えんぶり行列の時間までお囃子などを披露します。
b0126256_1056259.jpg


続きはこちらから・・・
Top▲ | by ae86gt2000 | 2011-02-22 12:04 | えんぶり | Comments(8)
南部地方えんぶり2011かがり火えんぶり
さてさて、八戸えんぶりも今日で終わってしまいますね。
ほぼ毎日の様にあちらこちらに出掛けてえんぶりを堪能しました。
今夜も、またえんぶりに出掛ける予定なので、早い時間に記事アップします^^

今日は、南部地方えんぶりのかがり火えんぶりを紹介します。
夕方五時から南部芸能伝承館野外広場にて、先ずは大向えんぶり組から始まりました。
b0126256_10183328.jpg


続きはこちらから・・・
Top▲ | by ae86gt2000 | 2011-02-20 16:22 | えんぶり | Comments(4)
南部地方えんぶり2011
青森県南地方に春を告げるえんぶりは、南部地方えんぶりから始まります。
一昨年から毎年続けて見に行っていますが、子供達の成長も見る事が出来て楽しみなんですよね^^
今回は、2月12日に行ったのですが、今日は日中の様子を紹介します。

南部地方えんぶりのメイン会場は旧名川町剣吉で、街並みの雰囲気もとても良くて、南部町秋まつりもここがメイン会場なのですよね。
そんな雰囲気を生かすために、今回は全てモノクロで表現してみました。

朝に、諏訪神社に奉納を終えた各えんぶり組は、えんぶり行列までの時間を待機場所で過ごすのですが、ここでは色々な表情を見る事が出来るので、カメラマン的には待ち時間も楽しいんです^^
大人はやっぱり日本酒がエネルギー源ですよね!!!
b0126256_19482962.jpg


続きはこちらから・・・
Top▲ | by ae86gt2000 | 2011-02-18 19:44 | えんぶり | Comments(8)
八戸ポータルミュージアム「はっち」内覧会編
2011年2月11日午前11時からは、八戸ポータルミュージアム「はっち」の内覧会を見てきました。
「はっち」どんな施設なのと思っていたので、この目で確かめて来ました(笑)
オープン前には、八戸では考えられない入場待ちの行列が100m程出来てました(^_^;)
前回紹介した、若者たちは一番乗りで午前8時から並んでいたそうです。
出来れば、前の日から並ぶとかしたらもっと話題になったかもね(爆)
(各写真はクリックすると大きな写真を見る事が出来ます)
b0126256_2259098.jpg


続きはこちらから・・・
Top▲ | by ae86gt2000 | 2011-02-16 21:38 | はちのへ | Comments(4)
八戸ポータルミュージアム「はっち」オープン!
2006年に八戸の魅力発信の中心地としての構想の策定から始まって、2011年2月11日いよいよ八戸ポータルミュージアム
「はっち」がグランドオープンしました。
いったいどんな施設だろうと興味津々だったので私も行ってみました^^
その中から、今日はオープニングエキシビジョンとオープニングセレモニーの一部を紹介します。
トップの写真は、はっちオープンの一番乗りをした若者たちです。
ちょっとインタビューしてみると、朝八時から並んでいたそうです!!
仲のいい同級生だそうです^^良いですねこんな仲間がいるって!
そして夕方までずっとはっちを満喫していたとの事です。
b0126256_2027179.jpg


続きはこちらから・・・
Top▲ | by ae86gt2000 | 2011-02-13 20:39 | はちのへ | Comments(12)
しぶき氷再訪
八甲田で樹氷を堪能した後は、わざわざ青森市内に下山して昼食をいただきました(笑)
何を食べたかは、そのうちに相方のPさんがアップしてくれると思います^^
リクエストが有ったら、記事にしようっかな(笑)

その後は、何処に行こうかPさんと相談しながら車を置いてある蔦温泉に戻り、しぶき氷でも見に行こうと決定!
その時Pさんが朝も見掛けたあの車を発見!
近くまで行ってみると、やっぱりそうでした^^
若しかすると蔦沼周辺にでも出掛けているのかと思い電話してみると、車の中で人影が動きました(^_^;)
どうやら、仮眠していたCSさんを起こしてしまった様です!申し訳ありませんでした<(_ _)>
相変わらず、精力的に撮影活動されている様で、撮った写真をちらっと見せて頂きましたが素晴らしかったです!

おっと、そろそろ本題に入りますか(^_^;)
子ノ口の駐車スペース迄行ったら、車がいっぱい止まっていてビックリ!
更に、車を降りてみると暖かくて二度ビックリ!!

しぶき氷もここ数日の暖かさの所為でだいぶ溶けてしまってました(-_-;)
b0126256_21575719.jpg


続きはこちらから・・・
Top▲ | by ae86gt2000 | 2011-02-10 22:15 | 十和田湖 | Comments(8)
感動の八甲田樹氷撮影
2月6日は、以前から行きたいと思いながらも、冬の装備が無い事を理由に未だ行った事のなかった
八甲田の樹氷を見に行ってみました。
一人で行くのはちょっと不安だったので、相棒にも無理やりスノーシューを買わせて(笑)一緒に行くことにしました^^
蔦温泉で待ち合わせをして、そこからは車一台で雪道ドライブ。
途中まで路面は乾いていて、ここ数日の気温の高さが伺えます。
天気はというと、朝起きた時点では晴れていたのですが、徐々に薄曇が広がってきてちょっと微妙な天気でした(~_~;)
八甲田ロープウェーの山麓駅の駐車場に着くと、既にたくさんのボーダーやスキーヤーの方がロープウェーの順番を待ってました!
ロープウェーは通常9時から運行開始ですが、この日は利用者が多かったので15分程の間隔の臨時運転になってました。
2回ほど待ってやっと乗る事が出来ましたが定員いっぱいの100人まで乗せるのでそれこそすし詰め状態です^^
ふと、東京の朝夕の通勤電車はこんな状態だろうなと思いました。
で、頂上駅に着いたらどんな感じだったかというと・・・
 ・
 ・
 ・
 ・
  いつもより引っ張ります^^
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
ジャーン! そこには、ワンダホーな景色が広がっていました!!!
相棒のPさんと二人で思わず「ウォー!」と声を上げる位素晴らしい眺めでした^^
こんなに素晴らしいのだったらもっと早く見に来れば良かったと後悔しきりです!
b0126256_220126.jpg


続きはこちらから・・・
Top▲ | by ae86gt2000 | 2011-02-08 20:46 | 八甲田周辺 | Comments(10)

| ページトップ |