<   2008年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
雨の八甲田周辺
雨でしたが、八甲田周辺に出かけました。
雲谷スキー場のコスモスが気になっていたので見に行ったのですが、全然咲いていませんでした。
今年は見れないのでしょうか。
そこで、八甲田周辺を散策する事に予定変更です。

先ず田代湿原を歩いてみました。
木道だけが頼りです。
b0126256_20574550.jpg



竜神沼がきれいなブルーで迎えてくれます。
b0126256_2161214.jpg

b0126256_2163219.jpg



スイレンがひっそりと咲いていました。
b0126256_20593442.jpg



気の早い漆が赤く染まってました。
b0126256_2175624.jpg



田代湿原を後にして酸ヶ湯方面に向かいました。
酸ヶ湯でまた気の早いナナカマドを見つけました。
b0126256_21155086.jpg



八甲田のブナ林は霧に包まれていました。
b0126256_21203857.jpg



焼山の橋から霧の奥入瀬渓流。
b0126256_21214936.jpg

植物も私と同じで、やはりせっかちさんがいますね。


 ←早く紅葉が見たいと思ったら ポチ
Top▲ | by ae86gt2000 | 2008-08-31 21:37 | 八甲田周辺 | Comments(8)
メルセデス-ベンツ SLR マクラーレン ロードスター
イオンショッピングセンター下田で開催されている「青森輸入車フェア」に行って見てきました。
メルセデス-ベンツ SLR マクラーレン ロードスター
なかなか見る機会が無いと思い出かけてみましたが、沢山の方がカメラを手に見に来ていました。

2004年秋に登場。メルセデス・ベンツと、F1レースにおいて強固なパートナーシップを組むマクラーレンが、互いのもつ技術とノウハウを最大限に活かして開発、イギリスの専用工場で生産されるスーパースポーツカーだ。全長4675mm、全幅1925mm、全高1275mmのサイズを持つスタイルは、ロングノーズ、ショートキャビンというレイアウトが特徴。F1レースカーをイメージさせるフロントノーズや跳ね上げ式のスイングウイングドアなど特徴的な仕様を備えている。外板にはF1レースカーの技術を用いたカーボン複合材を多用、最高水準のボディ剛性と衝突安全性を実現した。高いロードホールディングをもたらすサスペンションや、カーボン強化セラミックディスクを採用して強力な制動力と耐フェード性を確保したC-BRAKEやエアブレーキなど、シャーシもスーパースポーツカーならでは。インテリアも操作パネルをメタル系でまとめている。搭載エンジンはAMGによって専用に開発された、V型8気筒5.5リッターSOHCをフロントミッドシップに搭載。最高出力460kw(626ps)、最大トルク780N・m(79.5kg-m)というハイパフォーマンスを発生、圧倒的な走行性能を実現する。駆動方式はFR、トランスミッションは電子制御5速ATだ。当初はクーペのみだったが、2007年8月にクーペを廃止し、約10秒で開閉可能なソフトトップを備えたロードスターのみの設定とした。強化したロールバーによって高い安全性が確保される。
Carview」より引用
b0126256_21225536.jpg
b0126256_2123633.jpg
b0126256_21232399.jpg
b0126256_21233742.jpg

明日まで開催されてますので興味のある方はお出掛けして見ては如何でしょう。


 ←マクラーレン ロードスターが見たいと思ったら ポチ
Top▲ | by ae86gt2000 | 2008-08-30 21:34 | イベント | Comments(2)
ナニャドヤラ廻道ふるさとフェスタ2008
日曜日に八戸駅ユートリーで催された、ナニャドヤラ廻道ふるさとフェスタ2008に行ってみました。
自宅からも近いし天気も雨屋内のイベントはありがたいです。

今日は上郷ヨサコイ踊り組を紹介します。
はちのへYOSAKOIまつりで見て以来でした。
最初は緊張気味でしたが段々勢いが付いていきいきと踊っていました。
b0126256_17552242.jpg


More
Top▲ | by ae86gt2000 | 2008-08-28 22:46 | YOSAKOI | Comments(0)
田圃のある風景
八戸は、お盆明けから気温が低くてすっきりしない天気の日が続いています。
八月だというのに我が家はコタツを引っ張り出してきました。
こんなに寒くて稲の成長が気になって近くの田圃を見てきました。
稲は花の時期を終えて頭を垂れ始めていましたが、ちょっと生育が遅い様な気がします。
b0126256_2118168.jpg



赤トンボも数が増えてきました。
b0126256_21193132.jpg



アオサギが畦道におりました。
大きいので近くに見えますが結構距離があります。
この距離が限界でした。
b0126256_2125211.jpg



シラサギが田圃の中から顔を出してこちらを伺ってます。
昔よりサギ類を良く見るようになった気がします。
田圃の生物環境が良くなって来ているのかも知れないです。
b0126256_21285795.jpg



シラサギはアオサギより警戒心が強い様で、アオサギより遠くにいたシラサギが先に飛び立っていきました。
でも、いい場所に降り立ってくれました。
b0126256_2137226.jpg



ガマの穂が田圃の近くで秋の気配を漂わせてました。
b0126256_21394546.jpg



案山子も稲の成長を見守っていました。
b0126256_2141113.jpg

最近の気候は「〇〇過ぎ」な感じが多すぎる気がします。
やっぱり地球温暖化の影響なんでしょうか。

案山子の後姿に良く似合う曲です。
もう一度

 ←秋の気配を感じ取れたら ポチ
Top▲ | by ae86gt2000 | 2008-08-27 21:51 | 風景 | Comments(4)
三沢基地航空際
9月7日は三沢基地航空際です。
今から楽しみにしています。
過去の航空際の写真を見ていて懐かしく思い載せてみます。
10年前にオリンパスの1.4Mピクセルのデジカメで撮った写真です。

F14の尾翼とデモフライトするF14
b0126256_2172128.jpg



正面から見たF14
b0126256_2175673.jpg

F14見ているとトップガンを思い出すのは私だけでしょうか。



 ←トップガンのビデオ見たくなったら ポチ
Top▲ | by ae86gt2000 | 2008-08-25 21:23 | イベント | Comments(10)
おがみ神社 法霊神楽イン更上閣
20日法霊神楽を更上閣で見る事が出来ると知り前売りチケットを購入して見てきました。
三社大祭で見てからすっかりファンになった私は、また見れるのが嬉しくて楽しみにしておりました。
この「おがみ神社 法霊神楽イン更上閣」は今年で二回目になります。
予め言っておきます、今日は写真の枚数が多いです!

「家堅めの儀式」で行われる演技の中から抜粋して見せて頂きました。
建物や家屋を新築した時に建て主から依頼があった時にこの儀式を執り行うそうです。


先ずは権現舞からです。
黒い獅子頭が凛々しくてかっこ良かったです。
まるで生きているかのように獅子頭を操ります。
b0126256_22185746.jpg

b0126256_22222438.jpg

b0126256_2222422.jpg

b0126256_22225776.jpg

演技が終わると大きな拍手が自然と沸きあがります。


続いて、「山ノ神舞」です。
お面をつけた姿はまさに山の神其の者でした。
b0126256_22282954.jpg

b0126256_22284560.jpg
b0126256_2229666.jpg

豊かな自然の恵みを与えてくれる神様です。


そして「三番叟」です。
設定は老人が踊る舞なのでちょっと腰を曲げて踊ります。
b0126256_22371630.jpg
b0126256_22373412.jpg

この舞は、動きが激しくて踊り手の方も終わると息が上がっておりました。


儀式の最後は「剣舞」です。
この刀は実際に切れる刀です。
b0126256_22414768.jpg
b0126256_2242186.jpg

最後にはこの刀で注連縄を切って終わります。


なおらいに入ると、皆さん獅子頭に噛んで貰い守ってもらいます。
b0126256_22513539.jpg
b0126256_22515111.jpg



一斉歯打ちで最後を締めます。
ぴったり息の合った歯打ちは最高に気持ちいいです。
b0126256_22542163.jpg



やはり中に入っている方も素敵でした。
お疲れ様でした。
b0126256_2256690.jpg

最後は盛大な拍手が自然と沸き起こりました。
この伝統芸能を是非後世に伝えて頂きたいと思います。
本当に良い物を見せて頂きありがとうございました。


 ←「法霊神楽」実際に見たいと思ったら ポチ
Top▲ | by ae86gt2000 | 2008-08-22 23:01 | イベント | Comments(12)
HANABI
お盆に実家に帰って娘と娘の子供(一般に孫と言うらしい)と一緒に花火しました。
やっぱりお盆は花火しないと始まらないし、花火を話題にしないと終わらない気がします。
ほろ酔いで撮ったので写真少な目です。
b0126256_22403092.jpg

b0126256_22404924.jpg

b0126256_22411040.jpg
b0126256_22412065.jpg

楽しい時間てあっと言う間に過ぎてしまいますね。


 ←何歳になっても花火は楽しいと思ったら ポチ
Top▲ | by ae86gt2000 | 2008-08-21 22:56 | Comments(10)
五所川原立佞武多の館
立佞武多が見れなかった反動で翌週「立佞武多の館」に行ってきました。
初めて見ましたが、その大きさ(高さ)に驚きました。
大きいとは聞いていましたが、こんなに大きいとは思いませんでした。
およそ高さ20m重さ17トンあるそうです。

佞武多の目線から下を見るとこんな感じです。
高い所が不得意の私は目が眩んでしまいました。
b0126256_2351170.jpg



この日は佞武多のお囃子の生演奏を見る事が出来て更に雰囲気が出ました。
b0126256_2381817.jpg



お祭りの時には下から見上げる立佞武多ですが同じ目線の高さで見る事が出来ます。
こちらは「芽吹き 心荒ぶる」です。
近くで見るとまた迫力です。
b0126256_23203892.jpg



下から見上げると、また違った表情に見えます。
b0126256_23241341.jpg



今年新作「不撓不屈」。
こちらも勝るとも劣りません。
b0126256_23221341.jpg



お囃子に使われる楽器と金魚ねぶた。
この楽器に命が吹き込まれた時に、祭り人は目覚める。
b0126256_23264841.jpg



立佞武多は、ここから出陣していきます。
出陣する勇姿が見てみたいです。
b0126256_23285152.jpg



 ←立佞武多実際に見たいと思ったら ポチ
Top▲ | by ae86gt2000 | 2008-08-20 23:34 | Comments(14)
旧苫米地家住宅
道の駅ろくのへの敷地の中にある旧苫米地家住宅を見てきました。
奥入瀬川沿いに現存する最古の家屋らしいです。
詳しい資料がないので不明のようですが、きれいな状態で移築されています。
中は自由に見学できます。
外は暑かったですが中はずっと居ても丁度いいくらいでした。
b0126256_2261827.jpg

b0126256_2275133.jpg
b0126256_22838.jpg
b0126256_2282430.jpg
b0126256_228395.jpg
b0126256_2285498.jpg
b0126256_229850.jpg

やはり南部地方は馬との関わりが強かったのですね、母屋の右側が馬屋になってます。
母屋の中に居るとなんか懐かしく落ち着く様な気がしました。
私が小さい頃祖父の家は作りは違いますが萱葺きだった事を思い出しました。


 ←古い建物もいいなと思ったら ポチ
Top▲ | by ae86gt2000 | 2008-08-19 22:15 | Comments(6)
灯篭流し
今日帰り道で偶然にも灯篭流しに遭遇、慌てて撮影しました。
一番町付近の浅水川に静かに流れる灯篭、とてもいい風情でした。
b0126256_22554980.jpg

b0126256_22561083.jpg

お盆が終わると北国青森はもうすぐ秋です。
気がつくと、日も短くなって来てました。
夏にやり残した事なかったかな。


 ←早くも秋なんだなと思ったら ポチ
Top▲ | by ae86gt2000 | 2008-08-18 23:04 | はちのへ | Comments(8)

| ページトップ |