<   2008年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
霧の蔦沼
昨日のモリアオガエルの卵の場所は、蔦七沼の瓢箪沼でした。
今日は、蔦沼からご案内します。
霧雨に煙る蔦沼はまた幻想的かつ神秘的でした。

ビジターセンターから入っていくと必ず撮ってしまいますここ。
でも、同じ表情は無いからいいですね。
b0126256_2037577.jpg



更に進むと蔦沼が現れます。
鳥の声と葉っぱから落ちる雨音だけが聞こえる世界は神秘的でした。
b0126256_20413987.jpg



晴れた日には見せない一面を垣間見る事が出来ました。
b0126256_20463194.jpg

b0126256_20465468.jpg



そして、この小道を鏡沼目指して進んでいきます。
b0126256_20492516.jpg



鏡沼のコケがとっても輝いてました。
秋も楽しみな沼だと思います。
b0126256_20515629.jpg

明日に続きます。


 ←なるほど蔦沼だったのか思ったら ポチ
Top▲ | by ae86gt2000 | 2008-06-30 20:55 | 蔦沼 | Comments(12)
モリアオガエル
モリアオガエルの卵を見つけました。
オタマジャクシになって出て来るのはいつ頃でしょう。
さてここは何処でしょう?
b0126256_20212861.jpg

答えは後日

コメント遅くなってます・・・申し訳ありません。


 ←何処なのか気になると思ったら ポチ
Top▲ | by ae86gt2000 | 2008-06-29 20:24 | 蔦沼 | Comments(6)
蒼い夕景
蒼い夕焼けも好きなんです。
b0126256_2223335.jpg

何日か更新出来そうにありません、ご訪問も出来ないと思います。
ご勘弁を・・・


 ←蒼い夕暮れもいいかなと思ったら ポチ
Top▲ | by ae86gt2000 | 2008-06-26 22:29 | はちのへ | Comments(12)
続浅虫水族館
さて、昨日に引き続き浅虫水族館です。
ちょっと前浅虫水族館を有名にした、逆立ちしたままじっとしているゴマフアザラシおりました。
やっぱり逆立ちしたままじっとしてました。
b0126256_21383898.jpg



そしてイルカショーの時間です。
超満員で一番後ろで立ち見になりました。
先ずトレーナーさんの合図を良く見て、次は何の演技かな。
b0126256_21432032.jpg



リングを回しながら反対側まで運びます。(いつもより・・・・止めとこ)
b0126256_21471963.jpg



今度はボール運びです。
なんかとっても健気に見えます。
b0126256_2149812.jpg



そして、お姉さんに手渡するとってもお利口さんです。
b0126256_21511162.jpg



イルカショーのハイライト、ハイジャンプ!
b0126256_21531890.jpg



そして息の合ったツインジャンプ。
b0126256_21542811.jpg



最後の挨拶はプールから上がって手を振って、また来てください。
b0126256_21563346.jpg

日曜日天気が悪かったら浅虫水族館思い出してください。


 ←水族館もたまにはいいかなと思ったら ポチ
Top▲ | by ae86gt2000 | 2008-06-25 22:07 | 水族館 | Comments(16)
青森県立浅虫水族館
浅虫水族館はイワトビペンギンが流行った頃に行ったきりでした。
たくさんの親子連れで賑わっておりました。
私の目的は・・・
この大水槽の近くにありました。
b0126256_20342512.jpg



それは・・・・クラゲです。
この泳ぎを見ているのが好きです。
釘付けでした。
水槽が二つありますが、私的には足りないですね。
もっと沢山の種類を置いて欲しいです。
b0126256_20384829.jpg

b0126256_20391557.jpg

b0126256_20393591.jpg
b0126256_20395559.jpg

b0126256_2040265.jpg
b0126256_20403933.jpg

この後イルカショーを見ました。


 ←水族館一有名な奴が見たいと思ったら ポチ
Top▲ | by ae86gt2000 | 2008-06-24 20:47 | 水族館 | Comments(12)
島守地区探訪の続きと未確認飛行物体?
あの農具が置いてあった所は、「八戸市南郷歴史民族資料館」です。
明治、大正、昭和の時代の生活に纏わる貴重な品物を展示してあるところです。
本館と旧家を移築した別館があります。
この家屋は、青葉湖の底に沈んだ世増地区から移築したそうです。
明治時代に立てられたとの事です。
b0126256_2045438.jpg



中もそのままの状態で保存されています。
木の質感がとても暖かいです。
b0126256_209161.jpg



当時使われていた道具が無造作に置かれています。
またそれが良かったりします。
b0126256_20105112.jpg

b0126256_20111176.jpg

この家屋の中に入ると何かタイムスリップした様な不思議な気がしました。


実は、一枚目の写真の左上に何か飛んでいるんですが分かりません。
元画像そのままを切り取ったのが下の写真です。
さて何に見えますか?
b0126256_20151814.jpg

感想をコメントください。


 ←不思議だな、なんだろうと思ったら ポチ
Top▲ | by ae86gt2000 | 2008-06-23 20:18 | はちのへ | Comments(22)
八戸市南郷区島守地区探訪
久し振りに島守を訪ねてきました。
今日は、島守に何箇所かある清水の一つ「大倉かつらの井戸」から紹介します。
樹齢400年以上といわれ、大人が10人以上でないと手をまわせないカツラの
大木の根元から湧き出る井戸である。
(説明文引用)
物凄く存在感のある桂の木でした。
井戸は上水が普及してからはあまり使われていない様ですが、昔は万病の薬とまで言われていたそうです。
場所がちょっと分かりにくい所です。
蛇もいます(見てしまいました)
b0126256_20444210.jpg

b0126256_20451262.jpg



この後新緑の青葉湖に行って見ました。
ふっとこの底に沈んだ世増集落の事を思い出してしまいました。
b0126256_20512955.jpg

b0126256_20514837.jpg



あ、ウグイス発見!
でも、ウグイス色ってこんな感じだったかな・・・
b0126256_2114485.jpg



さらにその後、この農具が置いてあるところに行きました。
b0126256_21204.jpg



 ←そこは何処なんだろうと思ったら ポチ
Top▲ | by ae86gt2000 | 2008-06-22 21:02 | はちのへ | Comments(6)
ウミネコ通信
予想通りの展開ですが、ウミネコのヒナの成鳥振りを観察してきました。
だいぶ大きくなっている子や、生まれて何日もたっていない子、更にはまだ卵を抱いている親もいました。

こんな目で見られたらハグしたくなります。
b0126256_1272681.jpg



もう一羽の雛も顔を見せてくれました。
この時期が一番かわいいかな。
b0126256_1293691.jpg



おなかが空いてお母さんの嘴食べてます。
b0126256_1211952.jpg



こんなに大きくなっている子もおりました。
b0126256_12124079.jpg



早くも飛ぶ練習をしておりますが、その羽じゃまだ無理ですから・・・
b0126256_12135348.jpg










なので、自分でジャンプ!




b0126256_12142781.jpg




話題をもう一つ。
昨日東北地方も入梅したそうです。
そう聞く、とそんな写真が撮りたくなるせっかちな私。

会社帰りに、道路脇の黄菖蒲が咲いていたのでパチリ。
b0126256_12185746.jpg


そして、自宅に咲いていたバラをパチリ。
b0126256_12194476.jpg

これから鬱陶しい日が続きますねと言いたい所ですが、今日は天気が良く更に暑い!
蒸し暑いのは苦手です。
そういえば、景品でで貰ったUSB扇風機があったんだ・・・試してみるか。


 ←蒸し暑いのは苦手と思ったら ポチ
Top▲ | by ae86gt2000 | 2008-06-20 12:29 | いきもの | Comments(17)
蕪島夕景
日没が遅くなって来たせいで色んな所に夕日撮りに出没している。
今日は蕪島の夕景を紹介します。
ひょっこりひょうたん島(古過ぎて分からない方もいるかな)に見える気がするのは私だけ?
b0126256_1221160.jpg



この岩の上は相当熱いだろうな(突っ込み宜しく)
b0126256_12233492.jpg



ウミネコ君夕日に向かって何を叫んでいるのだろう。
b0126256_12255180.jpg

蕪島と来たら次は・・・


 ←次はあれだな・・・と思ったら ポチ
Top▲ | by ae86gt2000 | 2008-06-18 12:29 | はちのへ | Comments(23)
十和田乗馬倶楽部フェスタ2008リポート
昨日の「十和田乗馬倶楽部フェスタ2008」素晴らしいイベントでした。
沢山のアトラクションがドーム内ステージ、会場内馬場内で行われました。
私は主に馬場で、お馬さんの写真を撮っておりました。
お馬さんの走る姿がとっても好きなんです。
ただ、文章が下手で表現力が無くてすいません・・・

道の駅十和田にバイクが集結している事を確認してから会場に向かいましたが、着いた時はすでに入場パレードが始まっていて写真間に合いませんでした。
最初は、TRY’s子供乗馬発表の写真です。
小野先生が先導で颯爽と乗馬しています。
b0126256_2040335.jpg



一年ほど練習するとこんな体勢でボールを取ったり出来る様になるそうです。
将来は流鏑馬の騎手ですね。
b0126256_20475311.jpg



続いて北里大学にんじんサークルカドリールです。
中には2日前から練習した方もおられるそうですが、息がぴったりでした。
b0126256_2050454.jpg



そして調教師デラッチさんのショーです。
手綱を持たずに馬をコントロールしまが、ほんとに素晴らしかったです。
この馬ビジュウは以前生死を彷徨うほどの瀕死の重傷の怪我をしたそうです。
それから人間不信になってしまい中々言う事を聞かなくなってしまったのを、デラッチさんが調教して現在の状態まで仕上げられたそうです。
b0126256_20574091.jpg



さて、いよいよ今日の第二の主役鉄の馬の登場です。
遠くからヘッドライトが近付いて来る姿にかっこ良すぎてウルウルしました。
遥か彼方までライトが見えます。
b0126256_2103811.jpg

まだまだ来ます。
b0126256_2113371.jpg

みんなピカピカでかっこ良かったです。
音も最高でした。
総勢140台以上のバイクが集まってくださいました。
とにかく圧巻でした。



こんな風にお馬さんににんじんをあげる事も出来たんです。
あげてみたかった。
b0126256_2143815.jpg



一息ついて頂けたら次は、Amyさんも出場するレッツレディースカドリール
桜流鏑馬の時は和の衣装でしたが、今日はウエスタン調でまたかっこいいです。
やっぱりAmyさんを撮ってしまいますね、かっこいいです。
b0126256_2111162.jpg



こちらは、インストラクターの小野先生です。
今年の桜流鏑馬のプロの部優勝者です。
当然ですが、姿勢がいいですね。
b0126256_2112582.jpg



やっぱりアクティブな感じが似合いますねAmyさん。
b0126256_21175922.jpg



さてさてこの後の「岩手県遠野郷馬っこ王国吹流しバトンタッチリレー」
スピードと迫力があってすごかったです。
こんな風に走るお馬さんが私は大好きです。
b0126256_21214741.jpg

b0126256_2122652.jpg

b0126256_21222451.jpg

b0126256_21224258.jpg

b0126256_2123242.jpg



そしてフラックショー 
片手で手綱を持って馬をコントロールし更にカドリールです。
b0126256_21282721.jpg



この後思いもよらぬ事態に・・・
ブロガープチオフ会が始まりました。
私は、全員が初対面の方たちばかり、更にはコメントも書いた事のない方がほぼ半数です。
めちゃめちゃ緊張しました。
頭がショートしてました。
でも楽しかったです。
嬉しかったです。
ブログやってて良かったと思いました。
みなさんこれからも宜しくお願いいたします。
記念撮影までしちゃいました。
皆さんとってもいい笑顔でした。
b0126256_2138352.jpg



そして、プログラムはバレル競技。
三個置かれたドラム缶を早く回るタイムトライアルレースです。
流鏑馬は直線ですがバレル競技はすばやいターンの技術も求められます。
馬との息が合っているかでかなりタイム差が出てしまいます。
b0126256_214458.jpg



こちらは優勝された方です。
馬に名前はハッチです。
早かった。
b0126256_21442528.jpg



そして最後はスタッフ一同で記念撮影です。
b0126256_21462384.jpg

皆さんお疲れさんでした。
本当に楽しませて頂きました。
また来年も行きます!!!


 ←来年行こうと思ったら ポチ
Top▲ | by ae86gt2000 | 2008-06-16 21:52 | イベント | Comments(20)

| ページトップ |