カテゴリ:はちのへ( 128 )
Top▲ |
南部氏庭園春の開園
先週の日曜になりますが、今年も南部氏庭園春の開園に行ってみました。
この日は朝から小雨がパラついていて、普通ならあいにくな天気と言いたいところですが、しっとりと雨に濡れた庭園もまた素敵でした」。
(今日も文章少なめです)
b0126256_22474677.jpg


続きはこちらから・・・
Top▲ | by ae86gt2000 | 2011-06-05 22:59 | はちのへ | Comments(4)
八戸市市川のイチゴ畑クリーンアップ
5月1日は、八戸市市川町のハウスイチゴ栽培を農家さんの津波によって流されたビニールハウスの後片付けのお手伝いをさせていただきました。
この砂浜みたいな所に20棟のビニールハウスが並んでいたとは、信じられないですね!
奥に見える一般住宅も津波の被害に遭って一階の天井近くまで海水が到達したそうです。
何処のお宅もまだ自宅で暮らせる状況にはなってなかったです。
b0126256_22523857.jpg


続きはこちらから・・・
Top▲ | by ae86gt2000 | 2011-05-06 20:55 | はちのへ | Comments(2)
祈りを込めて・・・
b0126256_22372187.jpg
2010年4月18日撮影

必ず立ち直る風景・・・メモリー

いつかまた、この風景が見られる日を待ってます。。。
Top▲ | by ae86gt2000 | 2011-04-17 22:45 | はちのへ | Comments(2)
守られたマリエントの魚たち
蕪島周辺は大地震により甚大な被害が出ましたが、近くにある八戸水産科学館マリエントはどうだったか心配していたら、何とも心温まるニュースが有りました。
スタッフの皆さんの頑張りで魚たちは守られたそうです!
22日から営業再開しているとの事でしたので早々に魚たちに会いに行ってきました。

以下は、東奥日報の記事から引用です。
 「助かってよかった」-。八戸市水産科学館マリエントは、熱帯魚などを展示している約20の水槽のヒーターが11日の地震による停電で止まったが、スタッフが2日間にわたって夜通しお湯を沸かすなど奮闘し、魚たちの命を支えた。同館は休館中だが、22日にも営業を再開する予定。吉井仁美館長は「地震でショックを受けた子どもたちに来てもらい、元気を出してもらいたい」と話している。

b0126256_20591746.jpg


続きはこちらから・・・
Top▲ | by ae86gt2000 | 2011-03-29 12:29 | はちのへ | Comments(0)
がんばろう八戸!
未曾有の災害となった、東日本大震災が発生してから約12日が経過しましたが、爪痕の深い被災地で不自由な生活をされている方々には、心よりお見舞い申し上げます。
日々の報道により八戸の浜も復興に向けて少しずつ動き出している事を知り、自分も何か応援したいという気持ちが改めて湧いて来ます。

自分に何が出来るか色々考えてブログの記事を書いたり、節電に心がけて自宅や会社で無駄な照明を消したり暖房の設定温度を下げたり、少しばかりですが、募金に協力したりもしました。
そして、その次に何か出来るかなと考えて八戸の被災状況や復興に向けて頑張っている八戸を紹介する事も必要かなと思い記事を書きます。

蕪島にウミネコが帰って来ると、もうすぐ八戸も春が来ます。
そんな訳で、やっぱり蕪島の話題から始まります。
いつもの様にウミネコの一斉飛翔の写真から始まりましたが、手前のフェンスが津波によって倒されていました。
地震後は、ウミネコが居なくなっていた蕪島ですが、いつも通りの騒がしさが戻っています。
b0126256_21354518.jpg


続きはこちらから・・・
Top▲ | by ae86gt2000 | 2011-03-23 20:52 | はちのへ | Comments(12)
東日本大震災復興に向けて
この度の東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福を深くお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、
そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。

地震から明日で一週間になりますが、私の周りも少しずつ平常に戻りつつあります。
今日は、極力走らない様にしていた、自家用車の燃料のランプが点いたので二時間半並んで2000円分のガソリンを補給しました。
車検が20日で切れるので、車検整備に出すのに致し方なしです(-_-;)
ガソリンは、スタンドの底から湧いて来るんじゃないんですよね!
今回の事で、より大切に使わないといけないと実感しました。

幸い我が家は海沿いからかなり離れているので、津波の被害からは免れました。
昨日、第二魚市場近くの知り合いの方の会社では、津波被害の後片付けの真っ最中でした。
満潮と重なった夜8時頃の津波が一番水位が高かったそうです。
生々しい体験談を聞かせて頂き」、鳥肌が立って来ました。

第二魚市場から舘花岸壁の方にも行ってみましたが、あまりの惨状に涙も出てきませんでした。
でも、そこで目にしたのは被災した建物の中や回りをを黙々と後片付けしている方々でした。
既に新聞で見た写真よりはかなり片付いていました。
自然の力はとてつもなく凄いですが、それを克服する力を持っている人間も素晴らしいですね。
その姿を見たら、こちらまでパワーを貰った気がしました!

そして、私に出来る事は何かと考えて、先ずは募金に少しばかり協力させて頂きました。
ツイッターを空読みした時に、知恵のある人は知恵を出し、力のある人は力を出す、金のある人は金を出し、
何も出来ない人は元気を出せとか書いてたのを思い出しました。

こんな時こそ、皆で力を合わせて復興して行きましょう!
b0126256_2231490.jpg
十数年前はファミリーキャンプが趣味だったのですが、
その頃使っていたガスランタンを引っ張り出して使ってみました。
今日もそのランタンの下で記事を書いているので誤字脱字が有りましたらお許しください^^

そうそう、節電の為にもう寝ます。
Top▲ | by ae86gt2000 | 2011-03-16 22:39 | はちのへ | Comments(9)
埠頭散策
久し振りに、フェリー埠頭を散策してみました。
グレーンターミナルに、家畜用飼料を運ぶコンベアーの上を作業員の方が歩いてました。
何だか気持ち良さそうに見えますが、高い所が苦手な私には絶対無理かも(^_^;)
b0126256_21251017.jpg


続きはこちらから・・・
Top▲ | by ae86gt2000 | 2011-03-06 22:06 | はちのへ | Comments(8)
八戸レビュウ写真展inはっち
今日は、いつに無くタイムリーな話題を紹介したいと思います。
先日、2月26日からはっちで始まっている八戸レビュウ写真展を見てきました。
八戸ポータルミュージアムはっちオープン特別事業「八戸レビュウ」は、昨年8月から動き出しました。
公募による88人の市民が、会いたい人に会って取材する所からこのプロジェクトは始まり、400字の手紙や物語にして出会った方の人生を表現しました。
その過程において、八戸出身の作家木村友祐さんとクリエイティブディレクターの佐藤直行さんによるアドバイスもして頂いたそうです。
その物語を見た3人の写真家の梅佳代さん、浅田正志さん、津藤秀雄さんがそれぞれイメージを膨らませ、
物語を贈られる方たちの写真を撮影しました。
きっと、そこからは多くの発見が有ったでしょうね!
b0126256_21283740.jpg


続きはこちらから・・・
Top▲ | by ae86gt2000 | 2011-03-01 00:09 | はちのへ | Comments(6)
八戸ポータルミュージアム「はっち」内覧会編
2011年2月11日午前11時からは、八戸ポータルミュージアム「はっち」の内覧会を見てきました。
「はっち」どんな施設なのと思っていたので、この目で確かめて来ました(笑)
オープン前には、八戸では考えられない入場待ちの行列が100m程出来てました(^_^;)
前回紹介した、若者たちは一番乗りで午前8時から並んでいたそうです。
出来れば、前の日から並ぶとかしたらもっと話題になったかもね(爆)
(各写真はクリックすると大きな写真を見る事が出来ます)
b0126256_2259098.jpg


続きはこちらから・・・
Top▲ | by ae86gt2000 | 2011-02-16 21:38 | はちのへ | Comments(4)
八戸ポータルミュージアム「はっち」オープン!
2006年に八戸の魅力発信の中心地としての構想の策定から始まって、2011年2月11日いよいよ八戸ポータルミュージアム
「はっち」がグランドオープンしました。
いったいどんな施設だろうと興味津々だったので私も行ってみました^^
その中から、今日はオープニングエキシビジョンとオープニングセレモニーの一部を紹介します。
トップの写真は、はっちオープンの一番乗りをした若者たちです。
ちょっとインタビューしてみると、朝八時から並んでいたそうです!!
仲のいい同級生だそうです^^良いですねこんな仲間がいるって!
そして夕方までずっとはっちを満喫していたとの事です。
b0126256_2027179.jpg


続きはこちらから・・・
Top▲ | by ae86gt2000 | 2011-02-13 20:39 | はちのへ | Comments(12)

| ページトップ |