八戸えんぶり2016~奉納・まつりんぐ広場編~
今年も八戸えんぶりを存分に堪能し、えんぶりの奥深さを再認識し更に好きになりました。
今回は、長者山新羅神社への奉納からまつりんぐ広場でのえんぶり行列に向けて各組が集結する様子を紹介します。
長者山新羅神社の境内にはえんぶりのお囃子が鳴り響きピーンと張りつめた神聖な空気感に包まれています。
この独特な空気感は何度味わっても、たまらなく良いです!
烏帽子を被った大夫が奉納する姿は、とても凛々しくかっこいいです。
以後は、いつも通り文章少なめです。
b0126256_22424970.jpg




人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします<(_ _)>







白いうつぎの花がついた烏帽子を被っているのは石堂えんぶり組の藤九郎です。
b0126256_22441113.jpg
b0126256_22441645.jpg
b0126256_22442236.jpg
b0126256_22442730.jpg
b0126256_22443255.jpg
b0126256_22443986.jpg
b0126256_22444413.jpg


まつりんぐ広場で凛々しい豆大夫発見しました!
大人に混じって、ちゃん摺りも披露してました^^
b0126256_22461016.jpg


まつりんぐ広場には参加えんぶり組が行列に向けて集まってきます。
ここで身支度を整え、一斉摺りに向けて最終練習をします。
参加する組が一堂に揃う場所なので、各組の摺りや祝副舞がたくさん見られて大好きです。
b0126256_22451396.jpg
b0126256_22451878.jpg
b0126256_22452406.jpg
b0126256_22453217.jpg
b0126256_22454732.jpg
b0126256_22455265.jpg
b0126256_22460481.jpg






人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします<(_ _)>



Top▲ | by ae86gt2000 | 2016-03-01 06:53 | えんぶり | Comments(0)

<< 八戸三社大祭2016入賞山車紹介 | ページトップ | 南部地方えんぶり2016 >>