南部地方えんぶり2014
青森県南地方のトップを切って2月8日に南部地方えんぶりが始まりました。
今年は、前の記事で紹介した上斗賀えんぶり組の皆さんを中心に撮らせていただきました。
一枚目の烏帽子の写真も上斗賀えんぶり組のです。
各えんぶり組は、8日の朝に剣吉諏訪神社の境内に集まり摺りを奉納します。
b0126256_21152786.jpg







毎年とっても楽しみにしている南部地方えんぶりです!
真冬のこの時期に開催されるのですが、約800年の伝統があり馬の頭を象った烏帽子を被った太夫の勇壮な摺り(舞の事を摺りと言います)や、すりの合間の可愛い子供たによる祝福舞が大好きです!
実は、うちのお孫ちゃんも今年からえんぶり組に参加していて張り切って舞を披露していました^^
えんぶりを見ると春の足音が聞こえてくる気がします!
b0126256_21152898.jpg


b0126256_21152910.jpg


b0126256_21153026.jpg


b0126256_21153117.jpg


b0126256_21153271.jpg


b0126256_21153346.jpg


b0126256_21153403.jpg


b0126256_21153557.jpg


b0126256_21153505.jpg


b0126256_21153672.jpg


b0126256_21153755.jpg


b0126256_21153838.jpg


b0126256_21153957.jpg


b0126256_21154015.jpg






Top▲ | by ae86gt2000 | 2014-02-13 22:21 | えんぶり | Comments(0)

<< 冬の穏やかな海とウミネコ | ページトップ | 厳冬の奥入瀬滝めぐり >>