明日から「南部地方えんぶり」が始まります
800年以上の歴史があり、青森県南地方に春を呼ぶと言われている「えんぶり」のトップを切って明日から
南部地方えんぶりが始まります。
今からワクワクしているフィールダーですww

今夜は、先日練習風景を拝見させていただいた上斗賀えんぶり組を紹介します。
実は、うちのお孫ちゃんが今年からこちらの組に参加しているので、それを口実に見学させていただきました^^
練習場所の上斗賀公民館の近くまで来るとえんぶりのお囃子が聞こえてきて、やっぱりテンションが上がります!
烏帽子は大広間の一番奥に鎮座しております。
b0126256_21152105.jpg






こちらの組はどうさいえんぶりで、若い太夫なのが特徴ですね!
南部地方えんぶりに参加している各組は後継者不足に悩んでいるという話を聞いたことがありますが、こちらの組も例外ではないそうです。
b0126256_21152239.jpg



そんな中、若い太夫が育っているという事は良い事だと思います。
本番当日の烏帽子を付けた姿を見るのが楽しみです!
b0126256_21152311.jpg



松の舞の子供たちは元気があってとっても良かったです^^
b0126256_21152452.jpg



大黒舞の子の中にうちのお孫ちゃんがいます^^
どうやらえんぶりが大好きになったようです!
当日も頑張ってね^^
b0126256_21152446.jpg



恵比寿舞の子もとっても元気がよくって好感持てます!
b0126256_21152510.jpg



子供たちは練習が終わると、自分たちで机を準備しておやつをいただきます。
この時間が楽しくてえんぶりをしている子もいるらしいですよ^^
b0126256_21152626.jpg


練習が終わってもみんな元気いっぱいです^^
そしててべ終わったらみんなでお片付けをして、最後に並んで終わりの挨拶をして解散です。
b0126256_21152653.jpg



その後は大人の方たちの伝承の時間です。
b0126256_21152724.jpg

この日は、見学がメインだったので組の事について聞けなかったので今度ゆっくりお聞かせいただきたいと思います。
さて、明日の本番が今から楽しみです!





Top▲ | by ae86gt2000 | 2014-02-07 21:57 | えんぶり | Comments(0)

<< 十和田湖しぶき氷2014 | ページトップ | えんぶり空間写真展「凍てつく大... >>