八戸えんぶり2012かがり火えんぶり
17日は、仕事を終えてから市役所前の広場にかがり火えんぶりを撮影に行ってみました。
一年振りの夜のえんぶりは、歩留まり最悪でした。
やっぱり夜のえんぶりは難しいですね!
今日は、重地えんぶり組と、八太郎えんぶり組を紹介します。
先ずは重地えんぶり組です。
こちらの組はながえんぶりで、藤九郎の烏帽子にはボタンの花が付いています。
b0126256_19191162.jpg


もう一つのブログ「好きな街八戸から」も宜しくお願いします。





大人の太夫の勇壮な舞も素晴らしいですが、かわいい子供たちの祝福舞は見ていてほっこりします。
b0126256_19191681.jpg

b0126256_19192596.jpg

b0126256_19192910.jpg

b0126256_19193545.jpg



次に登場したのは、八太郎えんぶり組です。
こちらの組はどうさいえんぶりで。烏帽子にマエガミと呼ばれる五色の房が付いています。
動きの激しい摺りが特徴です。
b0126256_19194054.jpg



祝福舞の子供たちが、かわいかったですね!
b0126256_19194545.jpg

b0126256_19195054.jpg

b0126256_19195497.jpg

b0126256_19195916.jpg

b0126256_192046.jpg



熟練の恵比寿舞は、それはそれは素晴らしかったです!
b0126256_19201132.jpg



その恵比寿舞を、子供たちも真剣に見ています。
b0126256_19201858.jpg

b0126256_19202496.jpg

Top▲ | by ae86gt2000 | 2012-02-27 20:15 | えんぶり | Comments(0)

<< 東北牧場 冬の写真撮影会 | ページトップ | 冬の小川原湖は魅力的です >>