八戸えんぶり2011一斉摺り・かがり火摺り
今年の一斉摺りは、上組町えんぶり組を撮らせて頂きました。
半日だけ休みを貰って、まつりんぐ広場からえんぶり行列に付いて一斉摺り会場の中心街まで来ると、
すでに沢山の人が一斉摺りが始まるのを待っていました!
平日なのに、こんなに沢山の人が見に来ているのには、驚きです!!

カメラを向けると元気な子供達が、ポーズをとってくれました^^
(この写真は、一斉摺りが終わってから撮ったので、子供達も緊張から解放されていい表情をしてくれました)
b0126256_15362272.jpg





10:40分の合図と共に一斉摺りが始まりました。
上組町えんぶり組には、太夫が6人で摺りを披露します。
お兄さんの太夫組と、チビッ子の太夫組の二組に分かれて摺りますが、他ではあまり見ないスタイルです。
b0126256_15362891.jpg



「さあさあこの拍子に舞いで来て 何舞ったらようがろうな、かに舞ったらようがろな
松の舞いとも囃(はや)せな」
そんな歌詞から始まる松の舞。
大きな声で歌いながら元気よく舞う姿に、観客から拍手と歓声が上がります。
b0126256_15364029.jpg



大黒舞は、少し大きなお姉さんが担当です。
この子は、誰かに似ていると思うんですが・・・どうでしょう^^
b0126256_1536465.jpg



喜び舞は、少し小さい子が舞っていましたが、可愛かったですね^^
小さい子達が出て来ると、見ている方達から歓声と拍手が湧きあがります!
やはり、えんぶりには小さな子供達の祝福芸は明かせないですね。
b0126256_15365226.jpg



恵比寿舞を披露してくれたのは一人の少年でした。
この少年は、表情もいいし口上もはきはきしていてとっても上手でした。
b0126256_15365831.jpg



えんぶり太鼓をずっと担ぐのも大変だなと思うのですが、それを感じさせないのは、カッコいいですね^^
b0126256_1537672.jpg



午後からの仕事を終えて、夕方から市庁前広場でのかがり火摺りを見に行きましたが、
会場に着いた時は、市庁えんぶり組が終わる所だったので、殆ど撮影できませんでした(~_~;)
b0126256_15383995.jpg



次に登場するのは石堂えんぶり組ですが、こちらは「ながえんぶり」と呼ばれるえんぶりで、烏帽子に前髪の房は無く、
代わりに藤九郎と呼ばれる太夫のリーダーにはボタンかウツギの花が付いている。
ゆったりとした動きの摺りが特徴です。
藤九郎と他の太夫との摺りが違う所も特徴ですね。
b0126256_15385164.jpg



田植えの様を滑稽に演じる「田植万才」は、初めて見ました!
何を言っているか半分位しか分かりませんが、それでも面白かったです^^
b0126256_15385537.jpg



実は、見惚れていて何の演目か聞き逃しました(-_-;)
来年も続けていて欲しいですね^^
私のカメラに、隣にいるPさんの追尾パワーが乗り移ったかもしれません(笑)
b0126256_1539093.jpg



喜び舞の唄を担当していたのが真ん中の子なんですが、声もいいし可愛いしで回りにいる女子の方々も「かわいい」の連発でした^^
b0126256_15393344.jpg

Top▲ | by ae86gt2000 | 2011-02-26 19:09 | えんぶり | Comments(0)

<< 館のやかたかがり火えんぶり | ページトップ | ウミネコさんが帰って来た!!! >>