ウミネコのヒナその後
以前の記事で、蕪島のウミネコのヒナの数が少なくて気になっていましたが、ようやく確かめる事が出来ました。
駐車場のある広場では、いつもの賑やかな光景が見られました。
小さな女の子は、全然ウミネコを怖がってません(汗)
b0126256_20553236.jpg





大きく口を開けたウミネコですが、実はあくびをしている所なんです。
良く見ると目がうつろです(爆)
b0126256_215650.jpg
おっと、ヒナの様子でしたね(笑)



ヒナもだいぶ大きくなっていましたが、兄弟でも大きさが違ってます。
子育ての大変さからか、親鳥もちょっとやつれ気味に見えますね。
b0126256_211306.jpg



このヒナは、境内エリアで見た中では小さな方でしたが、怯えていて草むらに身を隠していました。
狭い縄張りから出たら、激しい攻撃が待って居る事を知っているのでしょう。
b0126256_21251392.jpg



他のウミネコから激しく突かれて後頭部に深い傷を負ったヒナです。
(あえてモノクロにしました)
生きて行く為の試練とはいえ、見ていて辛かったです。
b0126256_21322268.jpg

ウミネコのヒナが少ない事を、監視員の方に尋ねてみました。

ヒナの数が少ないのは、色々な要因があるようです。

1、ヒナが生まれて間もなく冷たい雨が降り続いた日があり、寒さに耐えられなかった。

2、育ち盛りに、エサとなるオキアミや小女子が北上してくるのが遅くエサ不足に陥った。
  (ウミウと共に北上してくるが、今年はウミウが来るのも遅かったそうです)

3、野良犬がうろついているのが目撃されていて、襲われた可能性がある。
  (保健所にお願いしても捕まえられないそうです)

多い時は、蕪島の浜がヒナで埋め尽くされる程だったそうですが、めっきり数は少なくなっているそうです。
巣立ってからも、怖さを知らないので交通事故に遭った光景も目にする機会も多いです。
一羽でも多く成長してくれるといいですね。


羽ばたきの練習している君、頑張るんだぞ!
b0126256_2224786.jpg



監視員の方に、既に巣立ちしているヒナがいると聞いて浜の方に行ったら、大人っぽくなったヒナが居ました。
例年では、7月に入ると巣立ちが始まるらしいですが今年は1週間ほど遅かった様です。

妙に哀愁を漂わせるヒナがかわいかったです。
b0126256_2284384.jpg

でも、時期いなくなってしまうんですよね。
Top▲ | by ae86gt2000 | 2009-07-14 22:16 | はちのへ | Comments(6)
Commented by 寒いデス at 2009-07-15 11:56 x
 この間は今月6日に行きました。気をつけて見ないと、どれがどう親子なのかさっぱり です。 実は、中学の時にいたN先生、ウミネコを守る会の会長だったのですね。今はどのようにされているのかわかりませんが… オスメスは、これも良くわかりません。
(^^;  きのうは、東部終末処理場〜ラピア近くの向かいの建物の屋根の上に、ウミネコではない別の鳥10〜15羽近くと同じぐらいの数で、一緒に停まっているのを見ました。午後2時5分頃?
Commented by ae86gt2000 at 2009-07-16 22:52
寒いデスさんこんばんわ
親鳥のそばにいて突かれないヒナが親子ですね、間違えて隣に行ったらすぐに攻撃されますから(笑)
多くの鳥はオスとメスでは色合いが違いますが、ウミネコは一緒なので見分けられないですね。

ラピア付近はほぼ毎日通るので今度気をつけてみて見ます。

コメントありがとうございます。
Commented by J.Seagull at 2009-07-17 14:28 x
監視員さんのお話、ありがとうございました。お待ちしておりました。
1と3は想定していましたが、2は知りませんでした。

私も、蕪島訪問後も色々調べてみましたが、縄張り争いで命を落とすヒナも少なくないようで。。。モノクロ写真のヒナはだいぶ成長しているので回復する体力もありそうに見えますが、頭部の怪我で瀕死状態のヒナは、私も少なからず目にしました・・・。

でも生存競争に勝ち抜いたヒナたちの一部はもう島から旅立ちはじめたそうで、例の蕪島ブログでも報告されていました。
涼しくなったら蕪島出身の一部の子達は、私がよく行く神奈川の三浦海岸や茨城の銚子港にも来てくれると思います。元気に育って欲しいですね^^ 私も再会が楽しみです♪

あ、ウミネコの雌雄はくちばしの先端のカーブ形状で見分けられるみたいですよ。カーブが急なのが雄でなだらかなのが雌だそうです。
つがいでいるウミネコを比べると、わかりやすかったです。

Commented by 寒いデス at 2009-07-17 23:41 x
 こんばんは。屋根の上の件ですが、あまり詳しく書くのも差し障りありますから、アクロスプラザから市下水道部→丸ま…でわかるはずです。今日改めて確認してきました。
 今日の流し踊り見て(三日町で)、ウミネコの動きを模しているんだなと思いました。
Commented by ae86gt2000 at 2009-07-18 18:06
J.Seagullさんこんばんわ

報告が遅くなり申し訳ありませんでした(汗)

色々な要因が重なってヒナが少ない状況が生まれたんですね。

今年は、ヒナの様子を観察できる機会が少なく気が付けば巣立ちの時期になってました(汗)

無事巣立ったヒナたちが北上して北海道へ向かい、そこから今度はググット南下して行くんですね。

いつ頃か、ウミネコのヒナが見られたら記事にしてくれたら嬉しいです。

嘴でオスメスが見分けられるのですね!

教えて頂きありがとうございます(嬉)

今度確かめてみます。

宜しければリンクさせて頂きたいと思います。

コメントありがとうございます
Commented by ae86gt2000 at 2009-07-18 18:11
寒いデスさんこんばんわ

アクロスプラザから市下水道部付近ですね!

普段よく通るのに、注意力散漫な私です(汗)

今度気をつけて見てみます!

七夕見に行きましたが、流し踊りは間に合いませんでした(汗)

コメントありがとうございます

<< 種差海岸散策 | ページトップ | 花と蟻 >>