南部地方えんぶり かがり火えんぶり
7日の土曜日の夕方は、南部芸能伝承館野外広場で行なわれた「かがり火えんぶり」を見てきました。
昼の雰囲気とはまた違ったえんぶりを堪能出来見応え充分でした。
この日は、剣吉えんぶり組と下斗賀えんぶり組の二組が摺りや祝い舞を披露して多くの観客を魅了していました。
最初は、剣吉えんぶり組から始まりました。
b0126256_2048142.jpg



←かがり火えんぶりもいいなと思ったら ポチっとお願いします。



勇壮な太夫の摺りにカメラは付いて行けないです(汗)
動きのある写真を表現するのは難しいですね。
b0126256_2054032.jpg
b0126256_20543739.jpg
b0126256_20545315.jpg



大黒舞を舞う女の子、かがり火の中での舞いは更に雰囲気ありました。
b0126256_20583984.jpg



男の子二人で舞うえびす舞は、一生懸命さが伝わって来て高感度アップでした。
b0126256_2122632.jpg



二組目は、下斗賀えんぶり組です。
この頃になるとかなり寒さも身にしみる様になりカメラを持つ手もかじかみます。
b0126256_218636.jpg



益々動きのある太夫の摺りは躍動感でいっぱいです(笑)
b0126256_2195950.jpg

b0126256_21103254.jpg



各組で、衣装も踊りも違っていて同じ大黒舞も、組毎に楽しめます。
えんぶりの習い始めはえんこえんこを覚え、その後松の舞で掛け合いや長い台詞を覚え、その後えびす舞や大黒舞を覚えるそうです。
b0126256_21171039.jpg



このおじいさんのえびす舞は相当印象的でした。
この笑顔を見たら分かって頂けるでしょうか。
b0126256_21185364.jpg



この舞の名前忘れてしまいました。
この素敵な表情に免じてお許し下さい。
b0126256_21231070.jpg



南部地方は手踊りも盛んな地域です。
この手踊りを見ていて、また見たいと思ってしまいました。
普段は横笛を吹いています。
b0126256_21262764.jpg



最後はまた太夫の摺りで終わります。
b0126256_21284289.jpg
b0126256_21291093.jpg

b0126256_21293769.jpg

二組のえんぶり組の方々、寒い中披露して頂きありがとうございました。
しっかり堪能させていただきました。



←かがり火えんぶりもいいなと思ったら ポチっとお願いします。
Top▲ | by ae86gt2000 | 2009-02-09 21:34 | えんぶり | Comments(10)
Commented by urara at 2009-02-09 23:04 x
うわ~きれい♪すご~い♪

歴史を感じますね~。
イニシエのこの土地に生きていた人の想いがこうやって
現代に引き継がれていることがと~ってもすばらしい!
重要なことですよね。
Commented by ae86gt2000 at 2009-02-10 22:55
uraraさんこんばんわ
えんぶりを見ると伝統の素晴らしさを感じます。
この素晴らしさを一人でも多くの方に知って頂いて、見に来て頂けたら嬉しいですね。
見る度に奥深さを感じて益々好きになります。
コメントありがとうございます。

Commented by hasepee at 2009-02-10 23:02 x
こんばんは。
えんぶりの紹介、ありがとうございます。

私は、一度も見たことがないのですが写真を見ているとこの動きが解るようです。
とっても素敵ですね。
本当に近くだったら毎日でも通いたいくらいです。
羨ましいなあー。
この動きに合わせてファインダーを覗いてみたいですね。
踊っている時ストロボ撮影は、当然厳禁なんですよね!
Commented by reev21 at 2009-02-11 08:41 x
おはようございます☆

良い写真ばかりです。
オヤジは、昨年このえんぶりを見ました。
やはり、雪が少しあってよい雰囲気でした。
何とか門付けだけは写真に収めることが出来ました。
Commented by ae86gt2000 at 2009-02-11 22:41
hasepeeさんこんばんわ
写真の被写体としてはとても魅力がありますね。
日曜日は百石えんぶりが始まるのでまた楽しみです。
ファインダー越しに追いかけるえんぶりは、最高ですね。
無心になれるあの瞬間はたまりません。
今回のかがり火えんぶりでかなり勉強になりました。
八戸えんぶりの時はまた違ったアプローチで行ってみようと思います。
ストロボ焚いて撮っている方もおりましたが、禁止では無いようです。
コメントありがとうございます。

Commented by ae86gt2000 at 2009-02-11 22:49
reevさんこんばんわ
かがり火えんぶりは撮影が難しいですね。
かなり苦労しましたし、没写真ばかりでした(笑)
だから撮り甲斐が有るんですがね。
角付けは、えんぶり組を探す所から始まるのでタイミングが命ですね。
百石えんぶりには来られるのでしょうか。
コメントありがとうございます。
Commented by ポン太 at 2009-02-13 06:09 x
なぜか綺麗どこの写真からは並々ならぬ気合とパワーを感じますね (* ̄Θ ̄*)
とてもあの1枚だけで終わったとは思えません。
2GB分くらい撮ってるんじゃないですか?(爆)
Commented by ae86gt2000 at 2009-02-13 12:49
ポン太さんこんにちは
あの方の写真撮ってる時が一番気合入ってましたからね(笑)
もちろん沢山撮りましたが公開はしません(爆)
角付けに行った時は恥ずかしくてカメラ向けれませんでしたが、
その代わり妻が撮ってくれてました(笑)
わたし、意外とシャイなんです(爆)
南部町の手踊り選手権とか有ったら必ず行きます!
コメントありがとうございます。
Commented by clear sky at 2009-02-13 19:15 x
いや~!かがり火の雰囲気の中、勇壮な舞。
やはりかがり火にかぎりますね!
本当にうまく撮られてるなぁ。
Commented by ae86gt2000 at 2009-02-13 22:59
clear skyさんこんばんわ
かがり火えんぶりは難しかったですね。
モニターを見た時はいい感じかなと思ってもPCで確認すると思い通りのに撮れてなかったです。
課題がたくさん分かったかがり火えんぶりでした。
八戸えんぶりではまた色々試したいです。
その前に百石えんぶりですね。
天気がどうなるか気になります。
コメントありがとうございます。

<< マロンちゃんに会いたい! | ページトップ | 南部地方えんぶり奉納 >>